長井弓道会ウェブページ

規約


目次

この規定は平成17年1月1日から適用する。
最終更新日: 2005/10/07
※2016/01/01より会費改定されております。

長井弓道会会員・会費規定

第1条 年度

本会の会計年度は暦年(1月に始まり12月に終わる)とする。

第2条 上部団体

本会の上部団体として、置賜地区弓道連盟があり、さらにその上部団体として、 山形県弓道連盟、全日本弓道連盟と繋がる。 上部団体の規約に定めのある事項については、その定めに従う。

第3条 会員の種別

会員は、正会員、準会員、学生会員、連盟学生会員とする。

  1. 正会員は置賜地区弓道連盟会員となる。(したがって、全日本及び県弓道連盟の会員となる。)
  2. 準会員は、長井弓道会のみの会員とする。(全日本及び県弓道連盟の会員とならないことから、 連盟主催の昇段試験、大会、研修会等に参加することはできない。)
  3. 小学、中学、高校、高専大学、専門学校に在学する者は学生会員とする。
  4. 連盟学生会員は、学生会員であり、且つ本会より置賜地区弓道連盟会員に登録している者とする。

第4条 会費

年会費は次のとおりとする。

  1. 正会員 10000円(県会費3000円、地区会費500円を含む)
  2. 準会員 8000円
  3. 学生会員 1500円。ただし、連盟主催の事業に長井弓道会会員として参加する場合は、5000円とする
  4. 連盟学生会員 5,000円 (県会費3,000円、地区会費500円を含む)

第5条 納入期間

会費の納入期間はその年度の1月から3月までとし、年額一括払いとする。 この期間に納入なかった者は、その年度は退会者とする。(連盟会費納入と名簿の関係から)

第6条 新入会員

年度の途中に新たに入会した者に関しては、次のとおりとする。

  1. 入会金は徴収しない。
  2. 会費は月計算とする。ただし、正会員の場合は、連盟会費分は徴収する。

第7条 助成

連盟主催、その他各種研修会、大会等の参加にあたっては、その必要経費の一部を助成する。 助成額については、会の運営状況を勘案し、会長が定める。

改定履歴